読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹薔薇色の人生

■その日その時に萌えた物事を、マイペースに語ったり描いたり■

【8/24~9/5】E-7と図録と入院の話

艦これの話】

 いちいちギミック解除とかやっている時間がなかったので

鎮守府の全戦力投入&出撃回数のゴリ押しで防空棲姫に勝ち逃げしました。

あんな鉄壁の装甲&お供のダイソンにS勝利とか狙えないよ!

(A勝利でも)勝てばええんじゃ、勝てばなぁ!(※ゲームが違います)

 

【刀剣乱舞の話】

予約注文していた『刀剣乱舞絢爛図録』が届きました!

刀剣乱舞絢爛図録(特典なし)

刀剣乱舞絢爛図録(特典なし)

 

各キャラの全身、負傷、真剣必殺、内番のビジュアルはもちろん

ゲーム内では見れない細かなパーツやインナーの詳細もあったり

ラストには刀剣男子比較表(キャラの身長一覧)まで載ってます。

身長が江雪=長谷部=明石だったのがちょっと意外かも。

あと江雪が弟(宗三)より1cmだけ低いことに大変萌えました。

イラストを描く人やコスプレする人に是非ともオススメしたいです!!

 

【入院の話】

【8/17~8/23】E-6と物欲センサーとお葬式の話 - 虹薔薇色の人生

前回の日記で祖母が亡くなった話を書きましたが

その葬式から約1週間後、母が緊急入院することになりました。

 

もともと母は長年の躁うつ病持ちだったんですが

葬式の時も「90歳の大往生だったし、幸せな最期を見届けた」と

言っており本当に穏やかな様子だったから

『これからはお見舞いに通う時間がなくなるし、

母も自由な時間が過ごせるようになるね』と姉弟揃って思ってたんです。

 

完全に相手の心境をを読み間違えてました。

 

母の状態は『心穏やか』だったのではなく

『(心の支えが無くなり)無気力』だったんです。

最初は普段通りだったのに、徐々に攻撃的なテンションになり

奇抜な行動に出るようになってきたので注意すると

「親に向かって反抗するのか!」と一喝され

数時間延々と説教を続ける状態になってきました。

(※のちに、躁状態を抑える薬の飲み忘れが悪化の原因と判明)

 

流石に弟もおかしいと感じ、かかりつけの病院へ受診をすすめた途端

突然大きなうなり声をあげて痙攣し始めた為、翌朝緊急入院しました。

そんな訳で9月頭から弟と二人暮らししております。

 

しかしながら、家族から受ける罵声は本気で堪えました。

親しい間柄だからこそ一番痛い所を把握しているし

一番ダメージを受ける言葉で手加減無く攻撃してくるんですよね。

でも、その罵声の数々に対して反論する気は全く無くて、

むしろ『ここまで鬱憤を吐き出せる程、私への不満抱えていたんだな』と

反省の気持ちで母の言葉を聞き続けていました。

 

”家族のうつ病が悪化している時は、相手の言葉を真に受けすぎない方がいい”

うつ病時の罵声は病気がそう言わせているんだ”といった

アドバイスもいろいろと見かけたのですが、私は

『いくら病気でも完全に心にも思っていない事は言えない』と思うので

あの罵声には多少なりとも母の本音が混じっているように感じました。

そしてそれが爆発するまで気づかなかったことが本当に申し訳ないです。

 

f:id:RAIROs248:20150923212902p:plain

【8/17~8/23】E-6と物欲センサーとお葬式の話

艦これの話】

 夏休みが終わり、平日モードの合間にコツコツとE-6削りしていました。

毎回の事ながら空母棲姫さんガード鉄壁過ぎです…

ラストダンスは幸運艦・雪風が見事に決めてくれました。

 

【刀剣乱舞の話】

 艦これの疲労抜き中にぐるぐるとE-2周回していたら

ポロッと浦島くんドロップして呆然としました。

物欲センサーが完全オフだったからなのか

それともこれで全イベ運を使い果たしたのか…

 

【お葬式の話】

日記初回からいきなり暗い内容になりますが、

母方の祖母が亡くなったので、葬式を執り行ってきました。

 

葬式に参列するのは人生で二回目です。

最初の葬式は父方の祖母でした。当時は家庭全体が不仲だったので

入院していた事も知らされず、亡くなってからの再会でした。

とにかく遺体が驚くほど冷たかった記憶だけ残っています。

 『死ぬ前に何もできなかった』という空しさで目いっぱいでした。

 

母親から「祖母の容態が危ない」と聞かされた時

今度こそお見舞いに行こうと決意し、有給を取って病院に向かいました。

当時の祖母は認知症がかなり進んでおり母の事も時折分からないぐらいでした。

でも今回はちゃんと温かいうちに声を聞いたり触れ合えたりできた。

だから後悔もなく、いざという時の覚悟もできていました。

 

「会える時に『会いたい』と思って会いに行く」という

思いの強さと行動力を最期に教えてもらった気がします。

 

葬式自体はとても穏やかな心で構える事ができました。

帰宅後は家族揃って一気に気が抜けて、全員揃って仮眠を取った事が

「ああ、似た者家族だなあ」と不思議な安堵感に包まれました。

 

f:id:RAIROs248:20150906222255p:plain

ブログ開始

はじめまして、キノズです。

本日からはてなブログを開始しました。

『その日その時に萌えた物事をマイペースに語ったり描いたり』を

メインテーマとした、気まぐれな内容です。

まずは週1~2ぐらいのペースで更新を目標に頑張ります。

 

f:id:RAIROs248:20150823221325p:plain